静かな広島生活トップページ  広島カフェ案内  コバルトのプロフィール・サイトの情報  コバルトへのメール




スタジアムカフェ  /  南区南蟹屋













広島東洋カープの本拠地・マツダスタジアム。2012年シーズンより、正面1階に、スタジアムカフェがオープンしました。
もちろん、試合がない日、シーズンオフも、10:00〜16:00にオープンしています。

なお、ナイトゲームの日は、11:30〜開聞開門時間の30分前ならば、入場券を持っていない方も利用可能。開門時間〜7回終了までが、観戦入場券を持っている方のみ利用可能。

デーゲームは、開門時間〜7回終了まで、観戦入場券を持っている方のみ利用可能







カプチーノ300円。トールサイズは350円。カープ坊やのイラストの入ったカップ。









カフェ内の壁面は、ファンが自由にチョークでメッセージを書くことができる。試合前は、写真のとおり、メッセージで埋め尽くされていく。シーズンオフは、選手の写真展が行われる













テーブル50席。各テーブルには、カープの歴史を物語る、過去の中国新聞の記事が印刷されていて、コーヒーをいただきながら、当時の記事を閲覧することができる。イスやベンチは、カープのロゴや背番号が後ろに描かれている。また、テーブルによっては、往年の選手の手形もあります。

中国新聞ボールパークステーションと同じフロア。また、玄関ロビーを挟んで向かい側はカープショップ。カープファンが集い、情報交換する場としてのカフェをも担っている。












ビールは、球場内での販売と同じ700円。イートメニューは、クロックムッシュ(400円)が一押し。試合のない日は、トースト(ベーコンエッグもしくはシナモンアップル・各350円)がメニューに加わる。また、スコーンやブラウニー、クッキーも充実しています






スタジアムカフェ
営業日・シーズン中、シーズンオフとも、マツダスタジアムグッズショップと同一。
営業日の確認や情報は、カープのホームページから
http://www.carp.co.jp/









inserted by FC2 system